ゼミ活動の紹介

本ゼミでは,コンピュータやインターネットに関する科学的な理解を深め,それらを学校教育や家庭教育でどのように利用できるのか,できないのかについて,実践を通して研究しています.子どもにインターネットを使わせる際に必要不可欠な情報モラル教育の内容と方法の研究に力を入れています.

卒業研究と修士論文の紹介

以下に,これまで本ゼミの卒業生たちが取り組んだ卒業研究と修士論文を紹介します.
大学院生だけでなく,学部生の中にも学会発表をしたゼミ生がおり,その中には査読付きの学会論文誌に論文が掲載された人もいます.全体的にレベルの高い卒業研究をしてくれていることに,大きな誇りを感じています.

卒業研究一覧

卒業年 卒業研究題目 学会発表など
2014 小学校高学年を対象とした情報モラル教育に関する授業実践研究 〜不特定多数の人たちへの情報発信を題材として〜  
インターネット上の書き込みにおける大学生の情報倫理意識に関する調査研究  
2013 小学校における情報モラル授業実践に関する研究 〜匿名でのコミュニケーションを題材として〜  
2012 大学生を対象としたメール私語に関する調査研究  
電子黒板を用いた特別支援教育の実践 〜アートセラピーによる人間関係の形成・自己肯定感の獲得の支援〜  
中学校技術科教材研究支援のためのwebページ資料集の作成  
2011 大学生を対象とした中学生のネットトラブルの事後指導から考える情報モラル教育に関する研究  
2010 エネルギー変換および情報技術に関する中学校技術科複合教材の開発  
中学校技術科における6マスパズルを用いたプログラミング教材の開発  
2009 情緒障害学級における家庭科食領域web教材を用いた実践 作品をこちらで展示しています
大学生の論理的思考に関する研究 ‐帰納および類推による説明に対する反応を用いて‐  
未成年者のインターネット使用に伴う問題に関する調査研究 ‐ネットいじめとネット犯行予告の新聞報道を基にして‐  
なかま集め法を用いたWebページのリンク構造作成支援ツールの開発  
2008 伝達内容などによる情報通信メディアの使い分けに関する調査  
情緒障害学級における園芸療法を取り入れた園芸活動の実践  
2007 中学生に対するインターネットを用いた読書活動の支援に関する研究 〜サイバー読書マラソンの実践〜  
中学生の携帯電話使用と対人行動の考え方に関する研究  
未成年者がかかわった事件の事例などを用いた情報通信メディアの使用適正年齢に関する研究  
簡易脳波測定器を用いた学習者の前頭前野の活動と学習形態に関する研究  
テレビゲームと手遊びの慣れがもたらす脳の前頭前野の活動に関する研究  
2006 情報モラル教育教材の開発について 第9回旭川実践教育学会研究発表大会(2004)
作品をこちらで展示しています
インターネットを用いた家庭科食領域における学習支援に関する研究 作品をこちらで展示しています
中学校家庭科住居領域における教材開発について  
2005 サイバー図書室の開発 〜子どものための図書検索データベース〜 電子情報通信学会技術研究報告 Vol.107, No.274, pp.13-18(2007)
中学数学教育のためのポータルサイトの開発 教育システム情報学会誌 Vol.23 No.2 pp.71-75(2006)
作品をこちらで展示しています
2004 インターネットを用いた大学における休講情報提供の実態調査と実践  
サイバーフリースクールの学習活動に適したシステム再構築について PCカンファレンス北海道2001(論文集,pp.22-23)
作品をこちらで展示しています
2003 大学生を対象としたインターネット中毒に関する研究  
親と子のための情報モラル教育の教材開発と実践研究 北海道教育大学旭川実践教育学会第7回研究大会(2002)
サイバーフリースクールにおける算数・数学教育について 北海道教育大学旭川実践教育学会第7回研究大会(2002)
北海道の高等教育ホームページにおける個人情報の取り扱いについて  
2002 チャットサイトの利用状況に関する研究  
サイバーフリースクールのシステム構築に関する研究 作品をこちらで展示しています
2001 フリースクールにおける不登校児童・生徒に対する教育の学校教育との違いについて  
高齢者の生涯学習に関する研究 〜花連・ノスタルジア旭川におけるボランティア活動を通じて〜  
日本におけるオルタナティブ・スクールの現状と今後の課題について  
数学教育におけるインターネット上の教材データベースの利用について  
不登校児童・生徒の居場所のあり方について 〜 試作サイバースクールのチャット事例を通して 〜  
生涯教育講座におけるWebページ教材開発について ― 生涯教育事例「第2回出張デジテラ」を参考にして ―  

修士論文一覧

修了年 修士論文題目 学会発表など
2006 総合的な学習の時間における情報モラル等の指導に関する研究 PCカンファレンス2006(立命館大学)(論文集 pp.75-78)